祝!初バイク その3

さあ、続きです(下の方から読んでね)

まずはウィンカーの話から(大変なことはこの後すぐ書きます)。
Ninja400Rのウィンカーレバー(スイッチ?)ですが、これがまたすんごくやりやすい。
教習所のCB400SFは、おやゆびを出した所に無い!なんかグリップから遠いんです。
教習所に通い始めの最初の頃は、目で探してウィンカーを出していました。
それがこのNinja400Rは、最初からなにも考えずウィンカーを出せました。
グリップしている左手のおやゆびを出すとそこにあるんです。なんか当然の様にあるんですよ。いいところに。
レバー自体はCB400SFより小さいと思います。でも、操作が柔らかい。キャンセル操作もとってもグーです。まあ、そんなことは慣れの問題なんでしょうけどね。CB400SFだって、慣れればホントは問題ないんでしょうね。
今思うに、Ninja400RのグリップってCBのそれより細いんじゃ無いかな。それでウィンカーレバーが近く感じる?ん~今度機会があったらよ~く見比べてみます。

b0121633_1642663.jpg
mu_mountさんに撮影してもらいました!感謝

そうそう、県道から国道へ。の話。
mu_mountさんが「広い道に出るけど、大丈夫ですか~」と言ってくれまして・・・
大丈夫ですか~と言われても、もう行くしか無いですよね~信号はすぐ目の前だし
国道に入ってもう早速真ん中の車線(^^;)
前も後ろも右も左も車車車車。信号で止まるたんびに「コケたらどうしよう」と思っていましたョ。

ちなみにNinja400Rの足つきですが、身長162の私には、両足付けるとつま先立ち。片足で足べったりって感じです。
確かCB400SFは両足付けて両方のかかとが少し浮くぐらい(だった記憶が・・・)いやいや両足べったり着いたかな。とにかく止まっても怖くは無かったです。(教習所の中だからかも。こけても曳かれないし~)
ただ、今回半日じっくりバイクに乗って始めて知りました。え!何がって?

バイクは倒れないのです!

ちょっと大げさですが(^^;)
止まっているとき、両足をちょっと地面から放したぐらいじゃ直ぐには倒れないんですね。
そりゃ~何秒も立ってはいられませんよ。ほんのれーてん何秒です。
これは、バイクって重いからなんだろうな~(多分)
200kgもある物が倒れるには(垂直から最初のほんのちょっとの所はという限定ですが)ゆっくり倒れていくんですね~
だから、垂直にさえなっていれば、つま先が着くだけで倒れないんですね。(足を出したところがくぼんでいて~うぉ~と言うのはナシとして)
信号で止まるときも、止まってから足を着けばいいと言うのが分かりました。

えっと、ここからが国道に出て大変な事に・・・の本題。

何個目かの赤信号で、一番先頭になったときの話です。
道も広いし、先頭だし、アクセル全開にしてみっかな~っと・・・無謀にも・・・
信号が変わってスタートダッシュ。半クラでスロットルを開けていって・・・
回転数は見ていなかった(というより見ている余裕はなかった)ですが、半クラを長くしすぎた!!!
あ!!クラッチ繋がなきゃ!!!・・・・・クラッチレバーの力をすぅっと抜いて・・・
その瞬間・・・エライこと回転数上がっていたんでしょうね。バイクがびゆゅ~んと
自分より前に~うあぁぁぁぁ~
振り落とされそうになりました。びっくりしました!死ぬかと思いました!
元々耳鼻の弱い私は、三半規管の平衡感覚がなくなり
バイクはすごい行きよいで前に行く。死にたくない自分は必死にグリップを握っている。
視界はもうほぼ何も見えていなかったと思います。平衡感覚がなくなった脳味噌は、なんか後ろに
置いて行かれるような感覚に陥りました。
その後のことは良く覚えていません。スロットルを戻したのか、クラッチを切ったのか、それとも自然に加速が弱くなって意識が戻ったのか・・・
(クラッチが全部繋がったから、エンジン回転は落ちたと思われる・・・かな)
冷や汗掻きながらmu_mountさんの後ろに追いつきました。(単にスタートダッシュ遅れて、あせって追いついただけ・・・とも言う)

はらはらドキドキしながらも、初バイク国道編は終わりです。

次はいよいよ有料道路編(どこの有料道路かは教えません<(_ _)>・・・100まで出しましたから・・・
[PR]
by itsumo-sunday | 2011-12-20 16:30 | バイク
<< 祝!初バイク その4 祝!初バイクその2 >>