祝!初バイク 最後に

レンタル8時間、Ninja400Rにたっぷり乗って・・・

いいバイクです!

レンタルでいろいろ乗ってみてから自分のバイク決めようと思っているのですが、
もうその必要ないかな~というぐらいです。

それとお尻も背中も全然痛くなりませんでした。唯一、ひざが少し痛かったのと・・・
なんと、次の日、右手が動かなくなりました。お箸が持てません~握力がぁ~
つまり、力を入れないつもりでも結構入っていたんですね~

バイク返した後、自分の車で新潟へ移動。300kmぐらいなんでたいした距離じゃないですが。
つまりそれぐらいNinjaで8時間走り回っても疲れなかったと言うこと。
Ninja400R、言う事ナシです!(もう少しサスがソフトなら)
b0121633_1604427.jpg

[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 16:00 | バイク

祝!初バイク その9

日が落ちると少し寒い・・・といっても、たっぷり着込んでいるので寒くは無いのですが・・・
足が~うぉ~冷たい・・・やっぱりただの革靴ではこの寒さに耐えられません。
道ばたにある気温の表示が「0℃」・・・れいどですよ~こおりますよ~(水なら)・・・あ!もしかして路面も凍ってる?うひょ~
伊豆スカイラインの最後の料金所を過ぎて(あ!そう言えば有料の料金先を走っているmu_mountさんが2台分~と言ってはらってもらっちゃいました。スミマセン)ほぼ真っ暗。
よっくみると道路が濡れてる~あわわ~そのうち道路脇が白く・・・(凍結防止材かもしれませんが)
ん~無事帰れるのだろうか(結論から言うと。大丈夫でしたが)
そうそう、mu_mountさんにカーブの曲がり方を少し教えてもらいました。少しお尻をずらすんだそうです。ちょっとやってみましたが、ちゃんとずれていたかどうかは不明です。(自分ではやっているつもり)。まだまだこれから覚えることが沢山ありそうですね~
b0121633_16553614.jpg


ここまで来て、帰りはどのみちかな~と思っていたら、「小田原近道」の看板の方へ。
え~ちょっとちょっとそっちはもしかして「ターンパイク」では???
あそこは確か、すごいいきおいで一気に下って行くはず!
伊豆スカイラインにターンパイク・・・ってフルコースじゃ無いですか~うへぇ~

もうあたりは真っ暗で殆ど車もナシ。何キロ出ていたかはっきり覚えていませんが、一気に下りきりました。(このターンパイクの下りが一番寒かった)
途中、赤ランプ回したパトカーとすれ違いましたが、Uターン禁止と書いてありましたので、まさか追いかけて来ないだろうな・・・なんて考える余裕もありました(^^;)

ターンパイク下りきると一気に気温が上昇。一日の中でこんなに気温が違うなんて。自動車じゃ感じられないでしょうね。

帰りの小田厚。料金所でお金を払うのに手袋を外し、料金所出たところで手袋をはめていたら、待っていてくれたmu_mountさんが走り出してしまいました。「あ~ちょちょちょまって。まだ手袋してない~・・・って言っても聞こえなかったようです」(mu_mountさんはETCなので)
直ぐに追いかけましたが、もう見えません。でも、直ぐ先で待っていてくれました。(あー良かった)
厚木の手前かなり渋滞していましたが、ばんばんすり抜けし(結構狭かった~)無事一般道へ。

この時点で燃料が残り2目盛り。(ターンパイク下っているときは後一目盛りになってましたが・・・下っていたからでしょうね。)なんとか途中給油ぜず帰り着けそうです。

話は前後しますが、小田厚走っている頃からすこ~しずつ膝が痛くなってきました。
とても乗りやすいNinja君ですが、ちょっとステップが高いのか、膝の曲がりがCB400SFよりきつく、長時間曲がった姿勢を続けたせいで、膝が痛くなったようです。(ほんの少しですよ。痛いのは・・・)
そしてそのころからようやく運転に余裕が出てきて、いろいろ楽な姿勢などを試せるようになってきました。いままで土踏まずでステップに乗せていた足をつま先にずらしてみたり、渋滞でとろとろ走っているとき、両足をだらんと下げてみたり(膝が痛かったもんで)。信号で止まる前にニュートラに入れてみたりと・・・
後、シフトアップも大分上手くなりました。「ぶぉ~ん・・・・ぶぉ~ん・・・ぶぉ~ん」だったのが「ぶぉ~んぶぉ~んぶぉ~ん」とか、止まる前に4-3-2で一回ずつクラッチを繋いで見たり(その時にスロットルをちょこっとふかすのですが、その時の排気音がいい~めちゃいい~なるほどこれがパラツインか~。言葉で表すのは難しいのですが、ちょっとふかすと「ぱぱん」と「ぱ」が2回します。4にしてぱぱん、3にしてぱぱん、2にしてぱぱん・・・リズムが取りやすい。ぱぱんと言ったら
クラッチを繋ぐ。すると回転が合ってるんです。不思議です。良くできてます。やるなカワサキ!)

返却予定の午後6時を1時間オーバーし、無事返却。Ninja400Rとお別れです。
ホントいつまでも乗っていたい感じでした。

そして初バイクに付き合ってくれたmu_mountさん、ありがとうございました。
もし一人で初バイクだったら近所を廻って終わりにしていたかも。いやそれ以前にケガしていたかもですね。前を走っていてくれたからカーブの速度も分かったし、なんかあっても一人じゃ無いという安心感もありました。そして、ルートも良かったですよ~フルコースでアハハ

またご一緒して下さい。では(^^)/
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 15:41 | バイク

祝!初バイク その8

山のぼり~ワインディング~絶景!

渋滞を避け、山へと登っていくmu_mountさんのBMWと私の(レンタルですが)Ninja400R。
え~ここをのぼっていくの~まじ~と言うぐらい狭い。急。でこぼこ(舗装はしてありましたが)。
途中、軽トラ1台分ぐらいしか無い細いところもありました。
山へ行くって・・・もしかして・・・海沿いの国道が混んでいるから・・・じもてぃ用の裏道?
と思っていたら、狭い急でこぼこは最初の内だけ。直ぐにわりと広めのきれいな道に出ました。
しかし、気づくとあっという間に海があんな下に~ それになんだか寒くなってきたぞ~
そしてついに山伏峠から伊豆スカイラインへ
来ました~スカイライン~うぉ~(大興奮)
伊豆スカイラインは車で何度も通ったことがありますが、もちろんバイクは初。
あ~たしか大きいバイクがびゅんびゅん走っているんだよな~お~大丈夫かな~
もちろんmu_mountさんは、とてもゆっくり(といってもノロノロじゃないですよ)走ってくれて、何とかついて行けました。
途中スピードを落として右手を振ってました・・・ん?何の合図かな?・・・と思ったら
後ろにバイクがいっぱいワオ。抜いてもらいました~。
その時ぐらいだったかな。抜いてもらったの。全体的に車もバイクも少なかったです。

そして、絶景ポイント到着!
b0121633_1443399.jpg
彼方には雪化粧した富士山と駿河湾。そして夕陽。
b0121633_14443178.jpg

b0121633_14451845.jpg
mu_mountさんのBMWとツーショット
b0121633_14453072.jpg

b0121633_1447855.jpg

サイコーのシチュエーションです!

この後、ほぼ日没。・・・・そして気温が・・・・
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 14:48 | バイク

祝!初バイク その7

帰り道
昼飯~渋滞~そしていよいよ山坂道

お昼を食べた所でいよいよ後半戦。来た道を戻ります。
少し内陸に入っていましたので、最初は結構な下り坂。そこで感心したのがバイクのエンブレ。
円振れじゃ無いですよ。エンジンブレーキです。
車でのこ坂を5速で下ったら間違いなくフットブレーキ踏みっぱなし~と言うところを
6速でもちゃんと減速してくれる。まあ、6速はあれなんで、5速で下りましたが、これのお陰で
下りもそんなに怖くなかったですね~
ただし、ヘルメットをかぶっていても視界が広いじゃないですかバイクって。道が下っていて前に道が無いので(意味分かりますか~?)なんかこう空を飛んでいる感じ・・・
景色も良くて彼方には海も見えて・・・うぉ~さいこーじゃん(またまた大興奮)

しばらく行くと又町中へ。少し渋滞してきました。そこで、今度はすり抜け初体験。
もう~(>_<)出発前に「今日は初バイクだからすり抜けなしで行きますよ」と言ってくれていたmu_mountさんですが・・・
どんどん行ってしまいます。ま~これは付いていくしかあんめい。と・・・
2~30台抜いて、信号の先頭に止まって。「これぐらいなら大丈夫ですか~」(mu_mountさん)
まあ、なんとか大丈夫でした。一本橋が一番苦手だったこの私が・・・この何時間かで上手くなったんでしょうか。(多分違うな(^^;)バイクのせいだだと思います。CBよりキャスターが付いてる?低速でもふらふらしません)

しばらく渋滞にはまっていましたが、mu_mountさん、なにやらカーナビを触りだし・・・
「混んでいるから山行きましょうか」
うぉ~やった~。実は山行きたかったんですよね~飯食った後ぐらいから~

つづく
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 13:57 | バイク

祝!初バイク その6

海岸沿いのくねくね道~トンネル~お昼ご飯

有料のバイパスが終わると、そこから先は海沿いの(バイパスも海沿いでしたが)くねくね道
ゆるやかに右へ左へ登ったり降りたりトンネルなんかもあってとても楽しい道が続きます。

くねくね道といっても、どこぞの峠道みたいにヘヤピンの連続~という事も無いし、初心者の自分には丁度良いくねくね感でした。(そのへんまで考えてのルート選択だったんですね~mu_mountさんに感謝!)
それでも、こんなにくねくねした道は初体験だったので、たいしたスピードではありませんでしたが、カーブを曲がるときって結構倒れるものなんですね~バイクって。
乗った感じでは45度ぐらい傾いている気が・・・(多分気のせいでしょうが)
倒すというか、勝手に倒れるというか、倒さないと曲がれないというか。なんというか、今まで体験したことのない感覚で・・・うわ~楽し~
楽しい中にも怖さがありまして、何しろ初バイクなので、どこまで倒すと「ズリ」っとなるのか
ちっとも検討がつきません。もちろん路面状態もあるでしょうし、タイヤの性能もあるのでしょうが、とにかくスピードを押さえてカーブに入っても、曲がるために傾ける必要があります。
そして傾けないでいると、外側にふくらんでいきます。そう、何度かアウト側の崖に吸い込まれそうになりました。(お~危ない)
後、カーブ中にブレーキ掛けたら間違いなく「ズリ」ってなるでしょうね。外側にふくらんだ時、少しスピードが出し過ぎていました。(初心者なりのスピードです。ぜんぜん出していないのにね)
それとバイクで初トンネル。トンネルに入って始めて、「あ!ライト付いてるんだ(当たり前)」「お~メーターのバックライトって赤いんだ~(かっこえ~)」ヤルナ!カワサキ!Ninjaいいですね~
意外だったのが、トンネルの中って暖かいです。自分のイメージではトンネルの中はひんやり・・・って思っていたのですが、真逆でした。(冬だからか?夏なら涼しい?)

しばらく走って道は海岸線を少し離れ内陸へ。そこも又、大きめなカーブと直線の登り。
とても楽しめる道でした。

そんなとき、mu_mountさんが看板を指さし・・・あそこで昼飯~
夢中でバイクに乗っている自分はお腹がすいているのも忘れ・・・・って、看板見たとたんに腹スキました。(ちなみに看板には旨そうな海鮮丼の写真が~(^^;)

そしてmu_mountさんお勧めの(え~と、名前なんだっけ)
b0121633_13215469.jpg
スーパーウルトラ○△□丼
大好きなウニいくらがこれでもか~とたっぷり
初バイクのお祝いですから~と・・・おごってもらいました~~~V
ごちそうさまでした。<(_ _)>
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 13:24 | バイク

祝!初バイク その5

つづき(下の方から読んでくれ)

初有料道路。これがまたどこから有料なのか分からない感じで。
高速道路じゃないので入り口に料金所があるわけでもなく。
気がついたらそこに居ました~

速度が上がって風がびゅ~~~
って、思ったよりそんなこと無かったです。やっぱりNinja400Rのスクリーンがいい具合に効果を発揮して居るんでしょうか。
ただ、やはりただの革靴しか履いていない足下は寒い。丁度いい丈のズボンをはいているので
ステップに足を乗せると靴下が少し見えるんです。
町中を走っているときは、エンジンの熱なんでしょうか、ステップ周りが暖かくてなんか暖房が効いている感じだったんですが・・・まあ、この日は天気良くてわりとあたたかったのでこの次点では大丈夫でしたが。
それと、ヘルメット。どんなのを買ったらいいか分からない初心者の私は、とりあえずで買った一番安いジェットタイプのヘルメット。寒くて凍ってしまうのではと心配しましたが、顔は全然平気でした。そんなことより、風切り音が・・・耳元で常にピーっと笛の様な音がしてます。これもその内いいのを買おう。おっとその前にブーツかな。(いえいえそれより前にバイクでしょ)

高速走行でのNinja君の印象ですが、パワーは十分。重さも十分。真っ直ぐに矢のように走ります。
ただし・・・サスが固すぎ!自分が小柄過ぎるから(体重50kgです)だと思うのですが、道路の継ぎ目でぽんぽんはねるはねる。一発目の継ぎ目でハンドルから手が離れそうになりました。
(そんなこともあって、力を入れてハンドルを握っていたので、最初の内かなり腕が疲れました)
ちなみにこの時、6速あるのをすっかり忘れていて、最初の内ずーっと5速で走ってました。
自分は免許を取ってから4輪はずーっと5速マニュアルなので、1、2、3、4、5ハイ終わり・・・
って感覚が身に付いてしまっていて(^^;)
しかも車のミッションと違ってどこに入っているか分からなくなる~(車は手を伸ばせばわかるでしょ)
まあこの辺も自分のバイクになればアクセルひねった時の感じで分かるようになるんでしょうけどね。(この速度でこんだけアクセルひねってるからあ~今4速だなとか)

そうそう、走っている途中でmu_mountさんからこんな提案がありました。
「走っているところをビデオ撮るから、ここで待ってて~先に行って準備できたら携帯ならしますから~」・・・
うぉ~それはいいんですが・・・ひとりぼっちにされた~おいていかれた~しかも途中で・・・
だって路肩ですよ~後ろから車がびゅんびゅん来るし~
しばらくして携帯が鳴りましたが・・・(結構長く待った気がするけれど、多分3分ぐらいなんだろうな)
うぉ~ミラー(で後ろが)見れない!またがったままがばっと後ろを振り返って車が切れるのを待ちましたが、その体制で立ちゴケしそう(T_T)
いつまで待っても車がきれないし・・うぅ~ん困ったな~。かなりがらすきにならないと発進できる自信がありません。まあそれでも車の切れ目を狙ってゴー。何とか本線に入れました。あ~よかった!
その時の写真がこれです。
b0121633_11524968.jpg
なんだか、軽トラに追いついてしまいました。アハハ
カメラの前通過の頃にはVサインを出せるぐらいの余裕がV
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 11:54 | バイク

祝!初バイク その4

まだまだ続きます(下の方から読んでね)

国道を真っ直ぐ南下すると、正面に海(^^)/
海まで来ました~

その先は、右に曲がって海岸線沿いの有料道路です。
ついに来たか~って感じ(^^)/

その前に少し、衣装などの話

寒いとは言え、教習所ではたいした防寒対策なんか無くても、特に問題はありませんでした。
mu_mountさんとツーリングとなったら、教習所の時に着ていたカッコじゃ寒くて死んでしまうわな。という事は容易に予想出来たので、前日に衣装一式そろえました。
行ったのは「ナップス足立店」。
まあ、別に家のそばの「ドライバーズスタンド2りんかん」でも良かったのですが、ウェアーがぐっと来るのがありませんでしたので、ちょっと遠いですが、行ってみました。

その時買ったのが、「ボアの付いたナイロンのウェア、膝パットが入っている分厚いズボン、そして手袋。」
ウェアはさんざん悩みました。表面が全部革?になっている物もあれば、一部だけ革?のもあるし、
スキーウェアみたいなナイロンのもあるし・・・
ナイロンったって普通の生地だから、風は通るよな~ 何時間も風を受けていたら寒いんじゃないかな~やっぱ革だよな~と・・・
値段的にはそれほど変わらないのですが、なぜかサイズが無い・・・
デザイン的に気に入ったのがあったのですが、一番小さくてL。小柄な私には大きすぎました。
お店の人が寄ってきて、サイズは取り寄せられますよ~と行ってくれましたが、(それじゃ間に合わん。明日なんだよな~)と、心の中でつぶやく。
で、結局下の写真のにしました。
あとズボンと手袋。
ズボンも革のがありましたが、なぜか長~い。小柄な上に短足な自分には間違いなく遠山の金さん状態です。で、行き着いた棚がそう「れでぃ~す」のコーナー。
結局買いましたのパンツは茶色のレディース用です。
丈はいいのですが、ウェストが・・・きつい・・・チャックを締めてボタンをしたらギリギリ
まあこれは仕方ないです。今日買わないとまさかジーパンってわけにも行かないし・・・
それと手袋。教習所でもらった革の手袋はかなり薄め。明らかにこれでは寒くて手が動かなくなる可能性おおありなので・・・
しかし、手袋も高いですな~。これしとけば雪が降っても大丈夫じゃないだろうかぐらいの暖かさそうなやつは2万円(うぉ)。で結局1万円の手袋をお買い上げしました。(それでも高いな)
都合3点で3万8千円也。もちろんかーちゃんには内緒です。
あそうそう、ブーツ買う予算無くなりました(T_T)
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-21 10:56 | バイク

祝!初バイク その3

さあ、続きです(下の方から読んでね)

まずはウィンカーの話から(大変なことはこの後すぐ書きます)。
Ninja400Rのウィンカーレバー(スイッチ?)ですが、これがまたすんごくやりやすい。
教習所のCB400SFは、おやゆびを出した所に無い!なんかグリップから遠いんです。
教習所に通い始めの最初の頃は、目で探してウィンカーを出していました。
それがこのNinja400Rは、最初からなにも考えずウィンカーを出せました。
グリップしている左手のおやゆびを出すとそこにあるんです。なんか当然の様にあるんですよ。いいところに。
レバー自体はCB400SFより小さいと思います。でも、操作が柔らかい。キャンセル操作もとってもグーです。まあ、そんなことは慣れの問題なんでしょうけどね。CB400SFだって、慣れればホントは問題ないんでしょうね。
今思うに、Ninja400RのグリップってCBのそれより細いんじゃ無いかな。それでウィンカーレバーが近く感じる?ん~今度機会があったらよ~く見比べてみます。

b0121633_1642663.jpg
mu_mountさんに撮影してもらいました!感謝

そうそう、県道から国道へ。の話。
mu_mountさんが「広い道に出るけど、大丈夫ですか~」と言ってくれまして・・・
大丈夫ですか~と言われても、もう行くしか無いですよね~信号はすぐ目の前だし
国道に入ってもう早速真ん中の車線(^^;)
前も後ろも右も左も車車車車。信号で止まるたんびに「コケたらどうしよう」と思っていましたョ。

ちなみにNinja400Rの足つきですが、身長162の私には、両足付けるとつま先立ち。片足で足べったりって感じです。
確かCB400SFは両足付けて両方のかかとが少し浮くぐらい(だった記憶が・・・)いやいや両足べったり着いたかな。とにかく止まっても怖くは無かったです。(教習所の中だからかも。こけても曳かれないし~)
ただ、今回半日じっくりバイクに乗って始めて知りました。え!何がって?

バイクは倒れないのです!

ちょっと大げさですが(^^;)
止まっているとき、両足をちょっと地面から放したぐらいじゃ直ぐには倒れないんですね。
そりゃ~何秒も立ってはいられませんよ。ほんのれーてん何秒です。
これは、バイクって重いからなんだろうな~(多分)
200kgもある物が倒れるには(垂直から最初のほんのちょっとの所はという限定ですが)ゆっくり倒れていくんですね~
だから、垂直にさえなっていれば、つま先が着くだけで倒れないんですね。(足を出したところがくぼんでいて~うぉ~と言うのはナシとして)
信号で止まるときも、止まってから足を着けばいいと言うのが分かりました。

えっと、ここからが国道に出て大変な事に・・・の本題。

何個目かの赤信号で、一番先頭になったときの話です。
道も広いし、先頭だし、アクセル全開にしてみっかな~っと・・・無謀にも・・・
信号が変わってスタートダッシュ。半クラでスロットルを開けていって・・・
回転数は見ていなかった(というより見ている余裕はなかった)ですが、半クラを長くしすぎた!!!
あ!!クラッチ繋がなきゃ!!!・・・・・クラッチレバーの力をすぅっと抜いて・・・
その瞬間・・・エライこと回転数上がっていたんでしょうね。バイクがびゆゅ~んと
自分より前に~うあぁぁぁぁ~
振り落とされそうになりました。びっくりしました!死ぬかと思いました!
元々耳鼻の弱い私は、三半規管の平衡感覚がなくなり
バイクはすごい行きよいで前に行く。死にたくない自分は必死にグリップを握っている。
視界はもうほぼ何も見えていなかったと思います。平衡感覚がなくなった脳味噌は、なんか後ろに
置いて行かれるような感覚に陥りました。
その後のことは良く覚えていません。スロットルを戻したのか、クラッチを切ったのか、それとも自然に加速が弱くなって意識が戻ったのか・・・
(クラッチが全部繋がったから、エンジン回転は落ちたと思われる・・・かな)
冷や汗掻きながらmu_mountさんの後ろに追いつきました。(単にスタートダッシュ遅れて、あせって追いついただけ・・・とも言う)

はらはらドキドキしながらも、初バイク国道編は終わりです。

次はいよいよ有料道路編(どこの有料道路かは教えません<(_ _)>・・・100まで出しましたから・・・
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-20 16:30 | バイク

祝!初バイクその2

つづき(下から読んでね)

バイクの説明を一通りしてもらい、それでは気をつけて行ってらっしゃ~い
と見送られ・・・
送らなくていい!早く店に戻ってくれ!ここでこけたら恥ずかしいではないか!
てなわけで、お店の人がいなくなってから発進!

とりあえずこけることもなく、エンストもせず、無事走り出しました。(あ~よかった)
え~ちなみに、バイクは(当然の事ながら)教習所のCB400SFしか乗ったことなく、
このカワサキのNinja君は、1速に入れると、”がちゃん”もしくは、”がくん”、はたまた”ばこん”と
すごい衝撃があります。ホンダはそんなこと無かったのにな~(まあ少しはありましたが)
これがカワサキのバイクなのか~う~んなるほど~やる気があってよろしい!
もう、いまにも走り出すぞ~おら~って感じで、それはそれでなんかわくわくさせる物がありますね~。(もうこの段階でかなり興奮状態)

1速で走り出したら、当然次は2速に入れるのですが、発進して左足をステップに乗せる・・・
「うぉ!!乗った(足がステップに)。うぉ!シフトレバーの下に足が入った!!!うぉうぉ」
何が言いたいかというと、またがって、右足をステップに乗せて、発進して、左足をステップに乗せて・・・そのステップの位置がとても自然なんです。あるべき所にきちんとある。
明らかにひざの角度とか、ハンドルの位置(高さ)とかCB400SFと違うのですが、始めて乗っても
自然にポジションが決まる。なんかとってもフレンドリーなバイクです。やるなカワサキ!

こんな感じで、大変興奮しておりまして・・・ミラーを合わせたのが下の写真を撮った時。
ゆうに10分は経っておりました。(全く・・・教習所で習ったことをすっかり忘れている自分)

え~と、そのミラーなのですが、どこに合わせてもちっとも後ろが見られません。
なぜか、自分の腕ばっかり映ってしまって・・・
右も、左も、のぞき込まないと後方の車及び道などなどが全く見えません。
CB400SFはば~んと上に伸びていたので、そんなこと無かったのですが・・・
(この件は、後ほど何時間か経ってから、少々改善されました)

当初の予定では、mu_mountさんの計らいで、下の写真を撮った所で少し練習をしてからその後「ぷち」ツーリング・・・という予定でしたが、バイクがいいのか腕がいいのか(まあ、前者でしょうねアハハ)すんなり乗れてしまいましたので、練習はパス。そのまま伊豆方面へ。
まあ、元々伊豆方面へと言う予定ではありましたが、自分としては、ご近所をぐ~るぐる廻るだけでもいいかな~と思っておりました。レンタルバイクは8時間借りていましたが、2~3時間もご近所をぐ~るぐる廻って、返してしまってもいいかな~何しろ初めてのバイクだし。そんな~遠くに行ったら帰ってこれなくなってしまうかも知れないし~
しかし、Ninja君に乗ってみて「うぉ~これは楽しい~」素直にそう思ったわけです。
そして流れは必然的に伊豆方面へ。まあこれはもう行くしかない!よしいくぞ~・・・と。

下の写真を撮った所から少し県道を走っていよいよ片側4車線の国道へ~~~~
そこで大変なことが・・・

つづく
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-20 01:43 | バイク

祝!初バイク

2011年12月18日。ついに初バイクの日がやって参りました。
と言っても、レンタルバイクですが(^^;)

でも、始めてバイクで公道を走る事には変わりません。
県道だろうが国道だろうが、発進でもたもたしていると、クラクションを鳴らされるだろうし、
立ちゴケなんぞした日には、曳かれて死ぬかも知れません。(ちょっと大げさですが~)

当日は緊張とわくわくが入り交じり、寝る前の目覚ましをかけ忘れたにもかかわらず、3時半に起床!
5時には自宅を出ていました。初バイクに強力していただいたmu_mountさんとの待ち合わせが9時ぐらい、レンタルバイク屋が開くのが10時なので、全然早く着いてしまいます。
中央道、某パーキングにて2時間の休息(睡眠ともいう)
b0121633_0524074.jpg

6:23、日の出です。

9時頃、mu_mountさんと合流し、(レンタルバイク屋には車を置けないので)mu_mountさんのBMWの後ろに乗せてもらい、レンタルバイク屋へ。(バイクの後ろに乗せてもらうのももちろん初!でした)ちなみに、シートが固すぎず、柔らかすぎず、丁度良くてとても良かったです。

そして、初バイクをレンタル。借りたのは
b0121633_0575592.jpg

カワサキNinja400R

うわ~ばいくだ~~~400だ~~~足・・・どどかね~
てな感じ。
レンタルバイク屋のおにいちゃんが、バイクどれぐらい乗ってるんですか?の問いに
免許とって初めてです。と答えたら・・・固まってました・・・

つづく
[PR]
# by itsumo-sunday | 2011-12-20 01:01 | バイク